Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

検査項目

検査項目

白血球数

白血球は、外部から侵入してきたウイルスや細菌などの異物を撃退。
虫垂炎、感染症、膵炎、胆嚢炎、心筋梗塞、白血病、癌などの疾患を調べます。

赤血球数

貧血や多血症の有無や全身状態を把握します。

ヘモグロビン

貧血の種類を調べる

へマトクリック

数値によって貧血や多血症の疑いを調べたりする。妊娠中の可能性もあり。

皿小板数

MCV

貧血の診断に役に立つ検査です。
MCV・MCH・MCHCとは赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値に関係あります。

MCH

貧血を調べる項目で、平均赤血球ヘモグロビン量、赤血球に含まれているヘモグロビンです。

高感度PSA

前立腺癌、前立腺肥大症、前立腺炎、その他の前立腺疾患で上昇し、特に前立腺癌患者において著しい増加が認められることから、腫瘍マーカー ...

AST(GOT)

肝臓病の有無について調べる検査です。

ALT(GPT)

ASTはアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼという酵素の略号で、GOT(グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ)とも呼ばれます。
この酵素はアミノ酸の代謝にかかわり、心臓、肝臓、筋肉をはじめ、ほとんどの臓器・組織・細胞に存在しています。もしも外傷や細菌・ウイルスなどの感染で組織が破壊されると、細胞中の酵素が血液中に漏れ出します。そこで、血液中のASTを測定して組織・細胞の傷害を診断するのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional